SHIBATIRE シバタイヤ

SHIBATIRE
あなたはもう……シバタイヤをシバいたか!?

事業者・サポーターはまず「事前登録フォーム」から登録を行ってください。
ご登録いただいた内容を確認の上、ご購入フォームへのログイン用IDとパスワードをお送りいたします。

  • 事業者価格 ご購入はこちら

    業販価格での販売になります。
    事業者登録完了後(名刺データが必要)、業販価格での購入が可能になります。
    発送先は「登録いただいたご住所」宛に限ります。
    年間の本数制限等はありません。

    事業者向け 事前登録フォーム  

  • サポート価格 ご購入はこちら

    各種SNS等で、シバタイヤのインプレや写真や感想などをアップなどして頂ける方向けの制度です!
    サポート価格は定価よりも少し安くなっております! 皆様が、SNSにアップしたシバタイヤ関連の記事や写真も、SHIBATAが自由に使えるということもご了承下さいませ! (使用の際には、事前にご連絡いたします。)
    サポーター登録後、サポート価格での購入が可能になります!
    ※SNS等がない方は、写真とレポートをシバタイヤの公式LINEで送って頂いても大丈夫です!

    サポーター向け 事前登録フォーム ※SNS等の個人ページの審査はありません。

2022 SHIBATIRE 戦績表

大会名 お名前 車名 使用タイヤ 結果
2022年JMRC北海道SPARCOアウティスタジムカーナシリーズ第5戦 加藤亮騎 TBOX・JUMPシバVitz F:205/50R15 TW280新
R:195/50R15 TW280新
R-ecoクラス2位
2022 JMRC千葉・東京ジムカーナシリーズ第5戦 草場直人 Ray.Kスイフト F:205/50R16 TW280
R:195/50R16 TW280
T-PN2クラス1位
2022年 JMRC関東チャンピオンシリーズ Rd7 小島 秀治 ナリタ塾 SPM ロードスター F:215/45R17 TW280
R:215/45R17 TW280
PN7クラス 3位
2022JMRC千葉東京ジムカーナシリーズRd4 小島 秀治 ナリタ塾 SPM ロードスター F:215/45R17 TW280
R:215/45R17 TW280
PN7クラス 2位
エビスラップタイムアタックround2 小林和夫 スバル BRZ F:265/35R18 TW180
R:265/35R18 TW140
A3クラス優勝
ビギナーズジムカーナin筑波 第3戦 佐藤一也 インプレッサ F:265/35R18 TW200
R:265/35R18 TW200
AWDクラス 優勝
2022年JAF関東ジムカーナ選手権第7戦 幅 信太郎 持田自動車ロードスターRF F:215/45R17 TW280新
R:215/45R17 TW280新
JG14クラス 優勝
2022年JAF関東ジムカーナ選手権第5戦 幅 信太郎 持田自動車ロードスターRF F:215/45R17 TW280新
R:215/45R17 TW280新
JG14クラス 優勝
2022年JAF関東ジムカーナ選手権第4戦 幅 信太郎 持田自動車ロードスターRF F:215/45R17 TW280
R:215/45R17 TW280
JG14クラス 優勝
2022年JAF関東ジムカーナ選手権第2戦 幅 信太郎 持田自動車ロードスターRF F:215/45R17 TW280新
R:215/45R17 TW280新
JG14クラス 優勝
エビスアタックジムカーナ第2戦 沼田 龍弥 ミラージュ F:205/50R15 TW280
R:185/60R14 TW180
2位
2022Tjマイカージムカーナ第4戦 千葉 公良 妻のお気に入り106 F:195/45R15 TW280
R:195/45R15 TW280
C3 /K4-1Class 優勝
2022JAF中国ジムカーナ選手権第4戦 乗本 佳樹 BOのりもんDIXCEL ロードスター F:195/50R15 TW280
R:195/50R15 TW280
T28クラス第3位
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第2戦 乘本 佳樹 BOのりもんDIXCELロードスター
(NBロードスター)
F:195/55R15 TW280新
R:195/55R15 TW280新
T28クラス第3位
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第4戦 湊 高貴 ロードスターRF FF:215/45R17 TW280新
R:215/45R17 TW280新
T28クラス 2位
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第3戦 湊 高貴 ロードスターRF FF:215/45R17 TW280新
R:215/45R17 TW280新
T28クラス 3位
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第2戦 湊 高貴 ロードスターRF F:215/45R17 TW280
R:215/45R17 TW280
4位
Tjマイカージムカーナ第4戦 朝原 崇 ユーノ素DXLロードスター F:195/50R15 TW280
R:195/50R15 TW280
1位
JMRC近畿ジムカーナミドルシリーズ第3戦 朝原 崇 ユーノ素DXLロードスター F:195/50R15 TW280
R:195/50R15 TW280
1位
JMRC近畿ジムカーナミドルシリーズ第1戦 朝原 崇 ユーノ素DXLロードスター F:195/50R15 TW280
R:195/50R15 TW280
1位
2022年 JRMC九州ジムカーナ第4戦 知念 良渡 keiワークス F:165/55R14 TW200
R:165/55R14 TW280
チャレンジクラス 2位
2022年JRMC九州ジムカーナ沖縄シリーズ第3戦 知念 良渡 keiワークス F:165/55R14 TW200
R:165/55R14 TW280
チャレンジクラス2位
JMRC北海道SPARCOアウティスタ ジムカーナシリーズ 第4戦
チボーターマックアタック
塚本 雄久 北都メタルシンシア快特インプ F:255/40R17 TW200
R:255/40R17 TW200
R-2クラス2位
JMRC北海道SPARCOアウティスタ ジムカーナシリーズ EXラウンド
北海道オールジャパンジムカーナ
塚本 雄久 北都メタルシンシア快特インプ F:255/40R17 TW200
R:255/40R17 TW200
R-2クラス3位
JMRC北海道SPARCOアウティスタジムカーナシリーズ第4戦 三好 翔大 北科大SB☆J‘SRフィット F:205/50R15 TW280新
R:205/50R15 TW280新
優勝
OSL4輪ジムか〜な⁉︎2022シリーズ第3戦 みふ みふり〜ど FF:195/50R15 TW新280
R:195/50R15 TW新280
わーCARクラス優勝
OSL4輪ジムか〜な!?2022第2戦 みふ フリードハイブリッド(GP3) F:195/50R15 TW新280
R:195/50R15 TW380
わーCARクラス2位
OSL4輪ジムか〜な!?2022第1戦 みふ みふり〜ど(フリードハイブリッド)DAA-GP3 F:195/50R15 TW240
R:195/50R15 TW240
わ〜CARクラス2位
JAF九州ラリー選手権第4戦 FMSCマウンテンラリー2022 豊田 智孝 上戸次石油豊智学館ヴィッツ F:195/50R15 TW200
R:195/50R15 TW280新
RH3クラス 2位
JAF九州ラリー選手権 第3戦 2022 ACK SPRING ラリー 豊田 智孝 上戸次石油 豊智学館 ヴィッツ F:195/50R15 TW280新
R:195/50R15 TW280新
RH3クラス 優勝
神奈川ジムカーナシリーズ第3戦 ひでし 生涯最後のICE?GR ヤリス F:235/40R18 TW280新
R:235/40R18 TW280新
PN5クラス 優勝
瀬戸内海サーキットタイムアタックラン第1回〜第5回 ベストタイムランキング 村上 直士 BRZ F:265/35R18 TW280新
R:265/35R18 TW280新
ラジアルレコード(全車種ラジアル1位)
東北660選手権 五十嵐 綾 ミラL275V F:165/55-17 TW280新
R:165/55-17 TW280新
3位(5クラス)
FIAT FESTA 2022 TROFEO SLALOM 依田 和之 ABARTH 595C esseesse F:215/45R16 TW280新
R:215/45R16 TW280新
D1クラス2位 大会総合2位
JMRC神奈川ジムカーナシリーズ 山口 千尋 お買い物走り嫁スイフト F:205/50R16新TW280新
R:205/50R16新TW280新
LBクラス優勝
EDS Rd.1(エビスドリフトシリーズ) 荒井 理央 ロードスター F:185/60R14 TW380
R:185/60R14 TW380
チャレンジクラス5位
MSCチャレンジ 黒水 泰峻 JZX100 MARKⅡ F:235/40R18 TW280新
R:265/35R18 TW280新
ミドルクラス 予選5位 決勝5位
ADVAN Winmax CUP2022チェリッシュジムカーナinなださき第2戦 KAZUYA JIC広高Wm吉田屋ビート FF:165/55R14 TW280新
R:165/55R14 TW280新
Kクラス1位
TOP fuel 走行会 round2 内藤 浩文 RX7 F:265/35/18 TW200
R:265/35/18 TW200
1位
2022年JAF関東ジムカーナ選手権 第3戦 JG11クラス 本田 泰章 本田設備+ゼロイーシバタイヤ隼 F:195/50R15 TW100試作
R:195/50R15 TW100試作
優勝
ひむかラリー2022 林 大河 ACK KIT ピンクヴィッツ F:205/50R15 TW200
R:205/50R15 TW200
RH-6クラス 優勝
OSL 4輪ジムか〜な!?2022シリーズ 第二戦 ウルフィー オプティ F:195/45R14 TW180旧
R:195/45R14 TW180旧
クラス2位
瀬戸内海サーキットタイムアタックラン第1回〜第5回 ベストタイムランキング 村上 直士 BRZ F:265/35R18 TW200試作
R:265/35R18 TW200試作
全クラス中総合2位
エビスラップタイムアタック 小林 和夫 BRZ F:265/35R18 TW200
R:265/35R18 TW140S
総合優勝
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第2戦 西島 公一 UIテックヒノデSWIFTシバ F:235/40R17 TW280新
R:205/45R17 TW280新
2位
2022年JAF関東ジムカーナ選手権第3戦 鈴木 勇一郎 熊王☆身延BPSマキタGR86 F:225/45R17 TW280新
R:225/45R17 TW280新
JG13クラス優勝
D1地方戦ミドルウェストRd1 江崎 台地 シルビア F:235/40R17 TW280新
R:265/35R18 TW240
2位
第5回 瀬戸内海サーキット タイムアタックラン 高須賀 寿 GRヤリス F:265/35R18 TW280新
R:265/35R18 TW280新
総合1位
JMRC九州ジムカーナ沖縄シリーズ 外間 雄也 GRヤリス F:235/40R18 TW200
R:235/40R18 TW200
4WDクラス 優勝
AE86 Drift Champions Cup 関東予選U30クラス 仲村 清洸 AE86 レビン F:195/50R15 TW140R
R:195/50R15 TW380
優勝
2022 クレバーサーキットトライアル B-2部門 中嶋 吉徳 DXL ゴルフ5 GTI F:235/40R18 TW200
R:235/40R18 TW240
1位
2022年JAF中国ジムカーナ選手権第1戦 西島 公一 UIテックヒノデSWIFTシバ
(スイフトスポーツ)
F:235/40R17 TW280新
R:205/45R17 TW280新
T28クラス(TW280) 優勝
JMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第1戦 塚本 長臣 シバタイヤFクラフトスイフト(ZC33S) F:205/45R17 TW280新
R:195/50R16 TW280新
PN6クラス 優勝

SHIBATA x RYDANZ

ドリフト競技は、大会と練習でたくさんのタイヤを使います。「自分たちが使うタイヤは自分たちで作ろう!」という思考回路になりました。マイタイヤなら、トレッドパターンもコンパウンドも剛性も自分たちの好きなように作れます。

マイタイヤをOEMで作ってくれるタイヤメーカーを探して、2019年に「上海タイヤショー」に行きました。そこでレイダンと出会い、業務提携をすることになりました。

シバタイヤ」は、製品製作・品質管理をレイダン(中国)、製品企画・テスト・レース活動・カスタマーサービスは日本国内で行っております。「ジャパンブランド」として展開しておりますので、タイヤの安定供給、レースサポートなど、日本撤退もありません。長くお付き合いしていただくことが可能です。

"ドリフト世界"から
誕生した!
シバタイヤ!

  1. 01
    ⚡走る用途に合わせて6種類のトレッドウェアが選べます!

    グリップ用(200、280、380)
    ドリフト用(180、240、300)

    【 TW200 】
    現在皆様にサーキット走行で使っていただくいているタイヤです!グリップ用にケース剛性を上げてあります。60度ぐらいになるとグリップが始まるSタイヤっぽい特性をもったタイヤです。夏場の路面温度は、ドライ時で50℃ほどになります。サーキットを走るとすぐにタイヤに熱が入りグリップするので、特にタイムが出やすい状況だと思います!夏場の練習タイヤとしては最適だと思います!表面を溶かしながらグリップをさせていく従来型のタイヤのため、サーキット走行中、タイヤがネチネチなので、うんこを拾いやすいです。
    冬場は、タイヤの温度が上がるまでは、ツルツルしますので、町乗りやサーキット走行するときは気を付けてください。
    ウエットは、街乗りは問題ないですが、サーキットとジムカーナは、熱が入らないとツルツル特性もあります!※ウエットでも走れてる人もいます!

    【 TW280 】
    現在、グリップ界隈で大絶賛な「シバ280」。多くの方に使っていただくいております!グリップ用にケース剛性を上げてあります。すぐに熱が入って、すぐにグリップが上がります!タイヤが溶けてグリップを上げるタイプではなく、タイヤそのものがグリップするコンパウンドを使用しています!表面がサラサラなのに、グリップがあるという不思議な素材になります!表面が溶けないので、うんこ拾いません。(拾いにくいです)
    街乗りから、走行会、ジムカーナ、ラリー、幅広く用途があります!
    基本ストリート、たまに山!たまにサーキット!っていう方も、こちらをお勧めしております!普段履きにも使えるタイヤですので、サーキットに行くときに履き替えなくても大丈夫です!乗っていって走って、また乗って帰って来れます!
    TW280は、ドリフト競技でも使えます。シバタドリフトレーシングチームも、TW280でD1GPに参戦しております!ハイグリップでコントロール性も良くて爆煙なので、圧倒的なパフォーマンスを感じていただけると思います!(エンジョイで使うとライフ短いので、お勧めはしません。)

    【 TW380 】
    普通のラジアルタイヤに、TW280で使っているSPコンパウンドを少し配合させた、ちょっといいスポーツラジアルタイヤになります!基本的には、町乗り用なので、ロードノイズ低減、ウエット性能向上、グリップ力はほどほどに、ライフを重視したタイヤになります。
    TW380は「競技前提」で作っていません!町乗り用のエコタイヤになります!
    注)TW380は、競技用タイヤとして作っておりませんので、グリップやドリフトで使われる方は、タイヤが耐えられなくオーバーヒートして穴ポコが発生する可能性があります。使われる場合は自己責任でご使用下さいませ。またTW380で自走でサーキット等に行って、走行後、そのまま走って帰るとかは、そのような使い方はしないでください!

    【 TW180とTW240 】
    TW180とTW240ですが、もともとドリフト専用で開発されたもので、ドリフトの大会で勝つ為に…
    ① すぐに熱が入って、いっきにグリップが上がる
    ② 爆煙で派手なパフォーマンスが出来る
    ③ ケース剛性が低く作ってある(ドリフト時に横にひっかからないように、横に飛ばすように作ってありますので、グリップで使うと横が弱いイメージになると思います。)
    そのように作られているタイヤです。ライフと引き換えに「勝つ」という目的をもったちょっと特殊なタイヤです。
    ドリフトの大会で全開で走ると、だいたい審査区間を4回ぐらい走ると、ツルツルになっちゃうようなライフレベルです。走行会だと、全開で走り続けると、10分~15分でツルツルになるという報告もあります。(一方でライフ長いという報告もあります。要は使い方だと思います。)
    ドリフトの大会だと1日に20本とか、あまりにも本数を使うので「消耗品タイヤ」として激安で販売をしております。爆煙とグリップと引き換えにライフが短いタイヤです。
    TW180&TW240は、エンジョイ勢の遊び用のタイヤとしても使っていただくいております。TW180とTW240の違いは、180の方がグリップが高い、240の方がライフが長い。基本的なコンパウンドは同じで、グリップとライフの配合を変えてあります。フロント180でリヤ240という使い方をしている人が多いです。
    タイヤが柔らかいので、町乗りや峠で使う時は、すぐに熱が入り、砂利をめちゃ拾います。
    鬼特価は全サイズで年間約2万本売れている、大人気タイヤです!
    ※タイヤメーカー立上げ時に、もともとドリフト用の180と240しかラインアップがなかったんですが、グリップの方が使うと、タイヤが溶ける、ケースが弱くてタイムが出ない等、多くの意見を頂戴しまして、この1年でグリップ専用タイヤというのを開発しました。(200と280)

    【 TW300 】
    普通のラジアルタイヤです。ひたすら安いタイヤが欲しいというユーザーの声で、復刻しました。185/60R14と195/50R15のみ設定があります。

  2. 02
    ⚡選べるサイズが121通り!

    12インチから20インチまで、世の中で販売されてないマニアックなサイズから、定番サイズまで、全部106サイズをラインナップ!(2022.1現在で、44サイズ金型が完成しております!)2022年中には、全106サイズの金型が完成予定です!2023年以降も金型を増やしていきますので、希望サイズのリクエストを下さい!

シバタイヤ代表者メッセージ MESSAGE FROM THE PRESIDENT

「安くていいタイヤが作りたい」その想いだけで、タイヤ作りに没頭しております。いろいろな試作タイヤを作り、多くの方にテストに参加していただくいており、まさにユーザーの声で作る「タイヤ」を目指しております。
6種類のトレッドウェアには明確な使用目的と用途がありまして、まるで性格の違うタイヤとなっております。それぞれのタイヤでストリートからサーキットまで、いろいろな用途で使っていただいております。
特にTW200とTW280は、多くの方に競技で使っていただき、メーカーには多くの参戦報告が届き、沢山の勝利の声をいただいております。
タイヤ作りは非常に奥が深くて、永遠に終わる気がしませんが、それぞれのTWで、もっと性能を追求したタイヤが作れるように、ひたすら研究開発をしていきます!
多くの人に喜んでいただけるタイヤが作れるようにがんばります!

タイヤトラブルに関して
シバタイヤをお使いの方で、タイヤトラブルが起きた方は、メーカーにご相談くださいませ。対応させていただくきます。

写真

2021.1.17「シバタイヤ」は誕生しました。メーカー立上げから1年、タイヤの出荷本数が2万本を超えました!

設立当初私がこだわったのは、3つだけ。①かっこいい。②性能がいい。③安い。タイヤは消耗品、しかも大量に使うので「安くて性能がいいタイヤ」が絶対条件と考えておりました!設立当初は、8サイズ(TW違いで16種類)。17インチと18インチはレイダンの金型にシバタイヤ専用コンパウンドを入れたタイヤを製作して販売しました。

あれから1年、シバタイヤはユーザーさんの声で大きな「進化」を遂げました。シバタイヤはもともとドリフトユーザーさんが使うことを想定して製作・発売されていたので、ケース剛性がドリフト向けで作られておりました。実際に発売が始まると、ドリフト界隈、旧車界隈、そしてグリップ界隈(サーキット、ジムカーナ、走行会)、置きイベント、ドリドレ、町乗りの皆様といろいろなジャンルの方に使って頂けました。

A.グリップ界隈の方からは「ケース剛性が弱く、タイムが出ない!」という意見を沢山頂きました。そもそもドリフト用に作られているタイヤは、ドリフト走行の特性上、横に滑らせて走る競技なので、あえて横グリップが無いように作ってあるという事実(横が強いとドリフトできない)。ということで、ドリフト用とグリップ用が同じタイヤで良いわけがないと言う事で、2021年の8月より、グリップ用のタイヤを開発しよう!ということになりました。3種類のグリップ用のタイヤを開発することになりました!

写真

TW100R(Sタイヤ)タイムアタック
TW200(鬼グリップ)サーキット
TW280(SPグリップ)ジムカーナ

だいたいどのメーカーもグリップタイヤの上位グレードには、3ランクのタイヤが用意されてります。①Sタイヤ、②ラジアル最強タイヤ、③ハイグリップラジアルタイヤ、この3種類が、だいたいどのメーカーに設定がありますが、それぞれのタイヤの用途が明確に違います。
①Sタイヤは、サーキットでのタイムアタックに使われます。大きなレースでは、ほぼこのタイヤが使われます。というより各メーカーの最上位のフラッグシップモデルのタイヤで戦うのがレースです。②ラジアル最強タイヤは、サーキット走行において、だいたいランキングの上位は、このラジアル最強タイヤが使われております。③ハイグリップタイヤは、町乗りからサーキットまで使える、市販モデルの最上位ハイグリップタイヤとなります。

それぞれに明確にある「用途」に対して、それぞれと同等の性能を持った「安いタイヤ」を開発することが出来たなら、ジェネリックタイヤの役割を持つことができると考えました。レース本番では、レギュレーションやスポンサーサポートの関係もありますので、有名メーカーのタイヤを使うことが義務付けられますが、練習では「シバタイヤ」で良い!となれば、それが我々の目指すところであり、皆様の年間のタイヤ代の負担を大きく減らすことが出来ます!

B.ドリフト用のタイヤも同様の考え方です。ドリフト競技の場合はD1GPとFDJで使う競技用のタイヤはレギュレーションに合わせた専用設計となりますので、それを使ってレースは戦います。しかし通常の練習走行では競技用のタイヤでは価格が高いので、①価格が安い②グリップ力がある③ライフが長い、この3つの「要素」が満たされる、練習や走行会で使えるタイヤが必要となります。一般市販用で3種類(TW180、TW220、TW240)を用意させて頂きます!これらにタイヤは、ドリフト、グリップ、山で使用が可能なSPコンパウンドが配合された「マルチタイヤ」となります!

C.町乗り用のタイヤとして、乗り心地が良くライフが長く、それでいてしっかりグリップする最適なケース剛性とコンパウンドで、TW380というタイヤを開発しました。全106サイズにラインナップしておりますので、町乗りしかしない方は、TW380をお求め頂ければと思います!

写真

設立当初から考えて1年でタイヤの事がめちゃくちゃ詳しくなりました!そして世の中の人が何を求めているのかも明確に理解できましたので、その「要望」を反映させたタイヤ作りが出来るようになりました。

2021年は、とりあえずやってみた。2022年は、用途が明確になったタイヤを作り、全サイズでしっかり展開する、そんな1年にしたいと思います!来年は、どんな思いで、代表者メッセージを書くのか、楽しみで仕方ありません。

2022.1.17 シバタイヤ 代表 柴田

MEDIA PICKUP

シバタイヤのことがメディアに掲載されました。

事業者・サポーターはまず「事前登録フォーム」から登録を行ってください。
ご登録いただいた内容を確認の上、ご購入フォームへのログイン用IDとパスワードをお送りいたします。

  • 事業者価格 ご購入はこちら

    業販価格での販売になります。
    事業者登録完了後(名刺データが必要)、業販価格での購入が可能になります。
    発送先は「登録いただいたご住所」宛に限ります。
    年間の本数制限等はありません。

    事業者向け 事前登録フォーム  

  • サポート価格 ご購入はこちら

    各種SNS等で、シバタイヤのインプレや写真や感想などをアップなどして頂ける方向けの制度です!
    サポート価格は定価よりも少し安くなっております! 皆様が、SNSにアップしたシバタイヤ関連の記事や写真も、SHIBATAが自由に使えるということもご了承下さいませ! (使用の際には、事前にご連絡いたします。)
    サポーター登録後、サポート価格での購入が可能になります!
    ※SNS等がない方は、写真とレポートをシバタイヤの公式LINEで送って頂いても大丈夫です!

    サポーター向け 事前登録フォーム ※SNS等の個人ページの審査はありません。